かもブログ

かもかも(@two_headed_duck)の雑記。地理やITに関するにわか稚拙センテンスの掃き溜め。

シーランド公国亡命政府の実態と闇、そしてパナマ文書とネオナチ。

シーランド公国亡命政府とはなにか

f:id:two_headed_duck:20200217221143p:plain  シーランド公国は非常に有名な自称国家です。(自称国家の中でもシーランド公国は主権をしっかりと有している大変珍しい例でもあります。)シーランド公国を知らない人はこの記事を読む前に調べてみてください。
 イギリス人のロイ・ベーツが1967年にシーランド公国を建国して後の、1975年、シーランド公国はロイの名のもとに憲法を発布しました。このときに憲法制定に関わったのが、西ドイツ人でアーヘンという都市でダイアモンド取引商をしていた、アレクサンダー・ゴットフリート・アーベンバッハ(Alexander Gottfried Achenbach)という男でした。彼はシーランドで自由なカジノを経営することを考えていました。彼はすぐにシーランド政府で出世し、首相に上り詰めました。
 そして来る1978年8月、ロイがカジノに関わるビジネスでドイツに出張中の間に、アーベンバッハはクーデターを起こします。ロイの息子のマイケルを人質に取り、オランダ人傭兵を用いて、シーランドを占拠しました。そして、アーベンバッハは「ロイが海外勢力に不正に領土を売却しようとした。」ことを憲法違反としてロイを解任したのです。しかし、ロイはすぐに英国軍時代の友人を頼りにシーランドを武力で取り戻したのでした。
 シーランド市民であったアーベンバッハはロイによりシーランドの法によって拘束されました。しかし、西ドイツ政府は自国民であるアーベンバッハを守るために、ロイに外交官を派遣し交渉を試みました。ロイは外交官を派遣して、「まるで国のように」扱われたことを喜び、アーベンバッハを釈放するのでした。
 しかし、アーベンバッハは諦めていませんでした。「憲法に基づいて、ロイは解任されており、法的なシーランドの最高指導者は自分である。」と信じた彼は、シーランド亡命政府を立ち上げたのでした。

亡命政府のWebサイト

www.principality-of-sealand.ch  亡命政府について、日本のインターネットにおいて知られていたのはこのサイト程度であると思います。正直、僕はこのサイトが本物であるのかすら疑っていました。なぜなら、シーランド公国亡命政府に関する説明はほとんどなく、また、シーランドとは関係のないような内容も多く掲載されているからです。
 そこで、このサイトについて、あるいは、亡命政府について詳しく調べることにしました。すると、明らかになったのは、シーランド公国亡命政府の深い闇でした。

アーベンバッハからザイガーへ

 現在の亡命政府のサイトには、亡命政府の歴史が書かれていません。インターネット・アーカイブを調べてみると、亡命政府の歴史が書かれていたのを見つけました。 https://web.archive.org/web/20130313130631/http://www.principality-of-sealand.ch/chronologie/chrono_e.html
 ベルギーに亡命政府を樹立したアーベンバッハがどのように過ごしていたかは謎に包まれています。亡命政府の歴史として重要なことは、アーベンバッハ枢密院議長が1988年にヨハネス・WF・ザイガー(Johannes WF Seiger)を経済協力大臣に任命したことでしょう。翌年の6月には、ザイガーに亡命政府をあらゆる権限を委任する書面がかわされ、8月には、(公式サイトによると、アーベンバッハの健康上の理由から、)アーベンバッハに代わり、ザイガーが亡命政府の首相と枢密院議長に就任したのです。これ以降、亡命政府はザイガーが中心となって動いていくことになります。これには、何らかの罪状でアーベンバッハが西ドイツ当局に拘束され、刑務所に収監されたことと関係があるようです。これ以降、上記亡命政府サイトはザイガーとその仲間が運営していくことになったのです。

ザイガーという男と「ライヒ市民運動

f:id:two_headed_duck:20200218005254p:plain
ヨハネス・WF・ザイガー
 ザイガーは「ライヒ市民運動」という政治運動の信奉者でした。これは、西ドイツやドイツ連邦共和国を認めず、ナチス・ドイツの「ドイツ第三帝国」が現在も存在しているという極端な右翼・そして反ユダヤ主義の政治運動です。(cf. en.wikipedia.org)

ライヒ市民運動とミクロネーション思想

 ライヒ市民運動の一風変わった特徴に、ドイツ連邦共和国を認めない代わりに、ナチスドイツの「ドイツ帝国」の正式な継承者として、運動家たちが各地域コミュニティごとに「政府」を構成するというものがあります。内閣のポストを割り当てたり、政府として各種許可書を無断で発行したり、さらには、ライヒ市民運動に反対するものに「死刑」を宣告さえするのです。軍を組織して武装し、治安当局と銃撃戦になることもあります。
 これは、ある意味でミクロネーション思想と共通点があります。ザイガーはこうした経緯でシーランドに興味を持ったのではないでしょうか。歴史的な妄想で成立する自称国家よりも、シーランドの方が明らかに合理的な自称国家といえます。
 ちなみに、ドイツの有名な自称「ドイツ帝国」政府とシーランド亡命政府はお互いに「承認」し合っているとされています。

ザイガーとシーランド貿易会社

 ドイツのメディアが2001年にザイガーをインタビューしています。Google翻訳で読んでみました。(ドイツ語わからん)

Ausgabe 05/2001 - Was Menschen bewegt
Der Herr Premierminister, fern der Heimat
https://www.brandeins.de/magazine/brand-eins-wirtschaftsmagazin/2001/globalisierung/der-herr-premierminister-fern-der-heimat

インターネット・アーカイブにはザイガーの写真が残っています。
 ザイガーは、まあ、明らかに頭がおかしい人です。ですが、ビジネスにおいては多少の才能があるのかもしれません。彼は、経済協力大臣となったあとに、ドイツに「シーランド貿易会社(Sealand Trade Corporation)」を設立しました。どんな取引を行っていたかはわかりませんが、いくらかの利益を上げていたのは事実です。なぜなら、ザイガーはシーランド貿易会社はシーランドの企業であるとして、あるいは、ライヒ市民運動的な考えからドイツ連邦共和国を認めないゆえに、国に対する税金の支払いを拒否し、当局と何度も争っているからです。課税されるだけの利益を上げていたのです。ザイガーは1991年に所有権が定かでない元国営企業の土地を不正に取得したことでも、土地の所有権を持つことになった地元地方自治体と対立しているようです。また、この土地を利用してリサイクル事業に参入し、1990年代前半に赤軍の廃棄品を多く受託していたことも明らかになっています。
 しかし、2001年にシーランド貿易会社は破産します。上の記事はこのタイミングで書かれたもののようです。その後2004年に、ザイガーは今度はスイスに「Sealand Trade Corporation Schweiz AG」(スイスシーランド貿易株式会社)を設立しています。シーランド亡命政府のWebサイトが作られたのは、この会社が建てられた時期と同時期です。(サイトのドメイン、.chはスイスのccTLDです。さらにwhois情報はこの会社名義で登録されています。)しかし、この会社もスイスで2019年に法的に解散状態になった模様です。(スイスの公的な会社情報ページ。スイス政府の見解では会社は住所を失効していますが、それ以前は「Joweid Zentrum, 1 Rüti ZH 8630 Switzerland」が会社の住所だったようです。)

「ブリル協会」ナチスの超科学技術

 ザイガーが熱狂的なライヒ市民運動の賛同者であることは述べたとおりです。ザイガーを語る上で重要なのは「ブリル協会」という単語です。Wikipediaを軽く読めば「あっ...」ってなると思います。この単語の本来の意味とは異なりますが、ザイガーはナチス・ドイツが大戦中に秘密裏に開発していた、超科学的、つまりオカルティックな技術を「Vril Technology」と呼んでいます。陰謀論者たるザイガーは、ナチス・ドイツは戦時中に「Vril Energy」つまり、永久機関的な超科学的機関を完成させており、また、ナチはそれを用いてUFO型の兵器を開発し....といったことを主張し、さらには、自分らはその技術を受け継いでいるとして、その技術を亡命政府のサイトで販売しているのです。本当です。シーランド亡命政府の公式サイトのトップページに載っています。ナチスのUFO兵器に関する動画のリンクも紹介してます。。。シーランド亡命政府のサイトに意味わからんことがたくさん書いてあったのはこういう背景だったのです。他にもシーランド亡命政府のサイトにはナチスに関することや反ユダヤ主義的なことがたくさん掲載されています。

ナチスの財宝を探せ!

 ザイガーが過去に取り組んだことには他に、「ナチスの隠された財宝を探す」ことがあります。ナチスの財宝には、先述のUFO兵器などよりももっとすごい、「琥珀の間」というものがあります。ドイツ軍に戦争中にサンクトペテルブルクから持ち去られ、大戦後に行方不明となった秘宝です。 ja.wikipedia.org  ザイガーらは財宝が埋まっている土地を見つけたようでした。しかし、他人の土地ですし、発掘許可がありません。そこでザイガーは「ドイツ帝国」の暫定政府に発掘許可を申請し、発掘をはじめました。もちろんこれが違法でないわけがありません。発掘許可などライヒ市民運動家の頭のおかしい方便です。彼はこの件でも警察沙汰になったようです。シーランド亡命政府の公式サイトのアーカイブには、ザイガーらに何度も治安当局の捜索が入ったことが記されています。 taz.de これもまた、ドイツ語の記事でいまいち読めませんが、ライヒ市民運動家がどんなことをしているのかが書かれています。ザイガーの宝探し事件についても言及されています。
 宝探しの話は後半にまた出てきますので覚えておいてください。

シーランド・ビジネス・クラブ

 そして、ザイガーらが開いているのが「シーランド・ビジネス・クラブ」です。シーランドタックスヘイブンなどとして活用することなどまともそうに見えることから、「Vril Technology」の販売や意見交換、あるいは世界経済や政治への意見交換などが行われる会員制クラブとされています。会員の殆どはライヒ市民運動家で、急進的な右翼・反ユダヤ主義的な意見でクラブは満ちているとされます。だいたい水素水がまともに見える超トンデモ科学技術を売っているクラブの会員がまともなはずがありません。

ザイガー率いる亡命政府とは何なのか

 もはや、シーランド亡命政府とは、シーランド亡命政府ではなく、よくわからないネオナチ老人の集まりといったほうが正しいかもしれません。ライヒ市民運動の支持者は主に貧しい中高年ドイツ人だとされています。シーランド亡命政府のサイトがいまいち意味不明なのは、言語の壁でもなんでもなく、書いている人らがまともじゃないからです。陰謀論者の類です。地図に載らない国botから記事を消そうか真剣に検討しています。シーランドの大地?に実際に足を踏み入れ、クーデターを起こしたアーベンバッハと対照的に、名前だけシーランドを使い、よくわからないことをしているネオナチザイガーには失望しかありません。

アーベンバッハは何をしていたのか?

 では、張本人アーベンバッハは何をしていたのでしょうか?アーベンバッハはまともな人でしょうか?それについても興味深い記事がありました。

パナマ文書が明かす真実

 パナマ文書はドイツの地方紙「南ドイツ新聞」率いるジャーナリストチームが2016年に公開した、みんな知ってるあのパナマ文書です。このパナマ文書に、アーベンバッハの名前が載っているというのです。南ドイツ新聞が、シーランド亡命政府とアーベンバッハについてパナマ文書を含めて興味深い記事を書いています。 panamapapers.sueddeutsche.de  この記事によると、アーベンバッハはチェコ人のトレジャーハンター、ヘルムート・ゲーゼル(Helmut Gaensel)とともに事業を行っていたというのです。ゲーゼルはチェコではそこそこ有名な「琥珀の間」探しのトレジャーハンターです。同時に事業家としての側面も持っているようです。
 南ドイツ新聞の報道とパナマ文書によれば、

  • アーベンバッハは何らかの手段によって、亡命後にいくらかの資産を築いていた。(逮捕されていたことと関係があるかもしれません。)
  • 1995年に2人は「Sealand Trade Development Authority Ltd.」をパナマに創立した。
  • 同時に、2人はスロベニアに銀行口座を作り、約1200万ドイツマルク(600万ユーロ)を預けた。
  • 不審に思ったスロベニア当局はこの口座を1997年にマネー・ロンダリングの疑いで没収した。
  • アーベンバッハはこれを不服として裁判を起こす。
  • 8年間の法的闘争を経て、スロベニア最高裁は2005年に、アーベンバッハの主張を認め、お金を返す判決を出す。
  • 2010年にアーベンバッハは「お金に長い間アクセスできなかった損害」をスロベニア当局に訴える訴訟を起こすも、負ける。
  • 亡命後、生涯をベルギーで過ごしたアーベンバッハ、2015年に亡くなる。享年80歳。
  • ゲーゼルは南ドイツ新聞の取材に対して、「口座をアーベンバッハからもらったこと」「現在約700万ユーロ(約8000万円)の資金がある。」と2016年に述べている。

ということが明らかにされています。1995年以降のアーベンバッハの動きについては、ヨーロッパでは有名だったのでしょうか....。アーベンバッハは2015年に80歳で亡くなっていました。(ちなみに、シーランド創始者、ロイ・ベーツは2013年没。享年91歳。)資金を集めた方法はわかっていませんが、多額の資金を巡って、スロベニア当局と戦っていたのです。

ヘルムート・ゲーゼルという男

f:id:two_headed_duck:20200219000416p:plain
ヘルムート・ゲーゼル
 ゲーゼルはチェコのそこそこ有名なトレジャーハンターです。ホームページが有りました。 www.helmutgaensel.com  1934年生まれのチェコ人で、若い頃に鉱夫として働いていたようです。その後チェコスロバキアで兵役につきます。兵役の後、チェコスロバキア当局のスパイになり、東西を往復する生活を送っていたようです。1964年あたりから、「琥珀の間」を始めとする財宝の情報を集め、宝探しを始めています。1968年にはブラジルの金鉱山の開発を始め、「Gaensel Gold Mines.」社を設立。1977年にはCIAからの仕事を受け、大きな成果を残したようです。翌年、1978年にアメリカへと渡り、アメリカや南米の鉱山を経営するようになりました。そして、1990年に彼はチェコに戻り、宝探しを再開した・・・。とHPには書かれています。
 1990年にチェコに戻ったというのは、アーベンバッハとともにビジネスを始めた時期と一致します。また、アーベンバッハが元来ダイアモンド取引商であったことを考えると両者は似ているかもしれません。ゲーゼルもまた優れたビジネスマンと言えそうです。

ザイガーとの共通点

 共通点を挙げるなら、ともに宝探しをしている点でしょう。ゲーゼルも「琥珀の間」やナチスの超科学兵器が地面の下にあると信じています。しかし、何も見つかっていないのですが。ただ、偏見ですが、ゲーゼルはザイガーのような頭のおかしい人ではないと思われます。反ユダヤ主義の主張をサイトでたれ流す人でもありません。まともな人に見えてきたぞ。でも元スパイという点は怪しいけど。(南ドイツ新聞の記事には元スパイであることは、法廷で本人が証言しているとのこと。多分本当。)

ゲーゼルにも怪しい話がある。

 アーベンバッハとともにパナマフロント企業を立てていた時点で十分怪しいのですが、さらに怪しさが増す事実があります。ゲーゼルは2004年「市民連邦民主党(OFD)」という泡沫政党から欧州議会選挙に立候補しています。欧州議会選挙は名簿順の比例代表形式で、ゲーゼルは2番です。問題は、1番の党首ヴィクトル・コジェニー(Viktor Kožený)です。英語版Wikipediaには悪い話がたくさん書かれています。パナマを中心にマネーロンダリングや金融詐欺を何度も行い、何度も指名手配、服役しているかなりの金融犯罪者です。
www.ceskenoviny.cz 2004年の市民連邦民主党の紹介記事。写真がコジェニー。
 ゲーゼルもまたパナマフロント企業を運営していたわけですし、アーベンバッハはマネーロンダリングの嫌疑がかけられた人物です。汚いお金の流れの匂いがプンプンする人脈と言えます。
 ゲーゼルは今でも世界中の企業の経営者のようです。2017年には、事業が失敗したことが報道されていました。シーランド名義の大金がどうなったかについては謎です。

謎深き亡命政府

 シーランド亡命政府は日本ではまれに言及されますが、その実態は意味不明なウェブサイトと言語の壁のせいでよくわかっていませんでした。今回少し時間をかけて、インターネットで深く調べてみるとこのような興味深い事実を知ることができました。
 ザイガー率いる亡命政府はネオナチ陰謀論者集団であること。アーベンバッハがパナマ文書に載っていることなど、亡命政府の闇は思っているよりも遥かに深そうです。もう僕は調べる気力がないので誰か調べてください。
 インターネットとGoogle翻訳を駆使してまとめた内容ですので間違いも多いかと思われます。「ネット de 真実」ですのであまり過信しないでくださいね。ここまで読んでくださりありがとうございます。

参考URL

www.principality-of-sealand.ch web.archive.org en.wikipedia.org de.wikipedia.org de.wikipedia.org taz.de web.archive.org panamapapers.sueddeutsche.de offshoreleaks.icij.org www.helmutgaensel.com www.ceskenoviny.cz zpravy.aktualne.cz

https://www.zefix.ch/en/search/entity/list/firm/465141

八王子の闇vsネットの闇

医療ヤクザこわいなぁと思いました。

八王子にこんな看板があるところで、ネットには知る人ぞ知るサイトが有る。

antiwkb.atwebpages.com

終わり。

きぬた歯科 えせインプラント 八王子の闇 恐喝 汚い ヤブ医者 脅迫 被害者の会 患者被害者の会 きぬた歯科 えせインプラント 事故インプラント 八王子の闇 恐喝 汚い ヤブ医者 脅迫 事故インプラント きぬた歯科 被害者の会 患者被害者の会 八王子の闇 恐喝 えせインプラント 脅迫 汚い 事故インプラント きぬた歯科 ヤブ医者 被害者の会 患者被害者の会 八王子の闇 恐喝 事故インプラント 脅迫 えせインプラント きぬた歯科 汚い 患者被害者の会 ヤブ医者 八王子の闇 事故インプラント 被害者の会 恐喝 脅迫 きぬた歯科 えせインプラント 汚い 八王子の闇 患者被害者の会 ヤブ医者 被害者の会 事故インプラント 脅迫 きぬた歯科 汚い 恐喝 八王子の闇 えせインプラント ヤブ医者 患者被害者の会 被害者の会 汚い きぬた歯科 事故インプラント 脅迫 恐喝 八王子の闇 えせインプラント ヤブ医者 患者被害者の会 事故インプラント きぬた歯科 被害者の会 八王子の闇 汚い えせインプラント 恐喝 脅迫 ヤブ医者 患者被害者の会 きぬた歯科 汚い 事故インプラント 被害者の会 八王子の闇 えせインプラント 恐喝 脅迫 ヤブ医者きぬた歯科 えせインプラント 八王子の闇 恐喝 汚い ヤブ医者 脅迫 被害者の会 患者被害者の会 きぬた歯科 えせインプラント 事故インプラント 八王子の闇 恐喝 汚い ヤブ医者 脅迫 事故インプラント きぬた歯科 被害者の会 患者被害者の会 八王子の闇 恐喝 えせインプラント 脅迫 汚い 事故インプラント きぬた歯科 ヤブ医者 被害者の会 患者被害者の会 八王子の闇 恐喝 事故インプラント 脅迫 えせインプラント きぬた歯科 汚い 患者被害者の会 ヤブ医者 八王子の闇 事故インプラント 被害者の会 恐喝 脅迫 きぬた歯科 えせインプラント 汚い 八王子の闇 患者被害者の会 ヤブ医者 被害者の会 事故インプラント 脅迫 きぬた歯科 汚い 恐喝 八王子の闇 えせインプラント ヤブ医者 患者被害者の会 被害者の会 汚い きぬた歯科 事故インプラント 脅迫 恐喝 八王子の闇 えせインプラント ヤブ医者 患者被害者の会 事故インプラント きぬた歯科 被害者の会 八王子の闇 汚い えせインプラント 恐喝 脅迫 ヤブ医者 患者被害者の会 きぬた歯科 汚い 事故インプラント 被害者の会 八王子の闇 えせインプラント 恐喝 脅迫 ヤブ医者きぬた歯科 えせインプラント 八王子の闇 恐喝 汚い ヤブ医者 脅迫 被害者の会 患者被害者の会 きぬた歯科 えせインプラント 事故インプラント 八王子の闇 恐喝 汚い ヤブ医者 脅迫 事故インプラント きぬた歯科 被害者の会 患者被害者の会 八王子の闇 恐喝 えせインプラント 脅迫 汚い 事故インプラント きぬた歯科 ヤブ医者 被害者の会 患者被害者の会 八王子の闇 恐喝 事故インプラント 脅迫 えせインプラント きぬた歯科 汚い 患者被害者の会 ヤブ医者 八王子の闇 事故インプラント 被害者の会 恐喝 脅迫 きぬた歯科 えせインプラント 汚い 八王子の闇 患者被害者の会 ヤブ医者 被害者の会 事故インプラント 脅迫 きぬた歯科 汚い 恐喝 八王子の闇 えせインプラント ヤブ医者 患者被害者の会 被害者の会 汚い きぬた歯科 事故インプラント 脅迫 恐喝 八王子の闇 えせインプラント ヤブ医者 患者被害者の会 事故インプラント きぬた歯科 被害者の会 八王子の闇 汚い えせインプラント 恐喝 脅迫 ヤブ医者 患者被害者の会 きぬた歯科 汚い 事故インプラント 被害者の会 八王子の闇 えせインプラント 恐喝 脅迫 ヤブ医者

なぜCoinhive事件でプログラマが怒っているかを一般向けに解説したい。

 Coinhive事件の二審の判決が出た。一審の横浜地裁が無罪判決を出したのに対して、東京高裁は有罪判決。非常に残念な判決だった。事件が起こってからすでに1年半以上経っているが、事態は一向に良い方向に向かっていないと感じている。ネット上のプログラマたちは怒りの声をここ数年上げ続けているにもかかわらず、だ。
 しかし、一般の多くの人にとっては、Coinhive事件はあまたの新聞記事の1つかもしれない。その記事を読んだとしてもなぜプログラマが怒っているかわからないかもしれない。少しでもCoinhive事件に関して戦っている人の応援がしたい。そこで、一般の人のために「なぜハッカーが怒っているのか」をQ&A形式で解説したい。 と思う。
(この記事の著者は専門家ではないので色々と誤りがあると思われますが、お許し願います。)

Q&A

Q Coinhive事件って?

A 自分のWebサイトに、利用者に「Coinhiveを使ってます」と書かずにCoinhiveを設置した人たちが一斉に「ウイルス作成罪」で全国で検挙された事件。ほとんどは罰金数十万円を求刑された。

Q 裁判やってるの?

A 日本の司法制度では、軽い罪であれば課された罰金を払うだけで裁判なしで司法手続きを終わらせられるため、多くの検挙者は裁判を起こさなかった。(裁判には莫大な費用や時間がかかる。罰金を払ってしまうほうがお財布に優しい。)しかし、「これはおかしい」と思う人が勇敢にも裁判を起こして戦っている。一審では無罪判決。検察の控訴の後の二審では有罪となった。現在は上告を検討しているそうだ。

Q Coinhiveって何?勝手に仮想通貨を採掘したって聞いたけど...?

A Coinhiveは「現在の広告の代わりとして、広告を表示するのではなく、仮想通貨をWebサイト閲覧者のパソコン/スマホで採掘して、サイト管理者に収益をもたらす」サービスの名前。現在は収益性の問題からサービスは公開停止している。「Coinhiveを使ってます」と書かずにCoinhiveを置いたのは確かに「勝手に仮想通貨を採掘」していることになる。

Q それは普通に悪いことじゃん。捕まって当たり前でしょ。なんでプログラマは怒るの?

A 主に2つの理由がある。1つ目は「それは悪いことかは置いておいて、Coinhiveはウイルスではないので、『ウイルス作成罪』で捕まるのはおかしい。」という意見。これは事件に怒っている人に共通する理由と言える。2つ目は「そもそも悪いことではないだろう。」という意見。2つ目は怒っているプログラマでも意見が分かれる。

Q「ウイルス作成罪」って?

A 正式には「不正指令電磁的記録に関する罪」という。ウイルスを作ること、あるいはウイルスを使う(配る)ことを取り締まる法律。ウイルスにはいろんな定義があるが、法律には、

「人が電子計算機を使用するに際してその意図に沿うべき動作をさせず、又はその意図に反する動作をさせるべき不正な指令を与える電磁的記録」

とあり、簡単にすると...?

「俺らがスマホとかパソコン使うときに、俺らがやりたいことを邪魔する悪いソフト=ウイルス」

って感じになる。つまり、PCにあっていつでも見れると思っていた写真を勝手に暗号化して読めなくしてしまうランサムウェアはもちろんウイルスになる。しかしこの定義だと、文書をワープロで作っているときに邪魔をしてくる「ソフトウェア更新のご案内」とか、スマホ音ゲーをやっているときに通知を送ってきて邪魔してきたアプリなんかもウイルスになってしまう。法律には明確な定義がなく、もとから「何でもかんでもウイルス扱いされてしまうのではないか」という法律の問題点が指摘されていた。
 重要なのは「ユーザーの意図しない行為をするシステム」であるかどうかとされている。

Q 仮想通貨を採掘することは、サイトを見てる人にとって、意図しない行為だし、邪魔な行為じゃないの?

A サイトを見てる人が意図していることは、そのサイトに書かれた内容を読むことだと言える。だから、それを邪魔するようなものは確かにウイルスかもしれない。仮想通貨を採掘することは、実は「パソコンやスマホにめちゃくちゃ難しい数学の問題を解かせること」と言い換えることができる。(記事末尾参照) だから、仮想通貨を採掘するためにはコンピュータに頭を使わせる行為なので、コンピュータが本来行わなければならない「サイトを見せる行為」に頭を働かせられなくなる可能性がある。(サイトを見せるためにもいろんな計算問題や、絵や文字をかくという美術の問題を解かなくてはいけない。)人間のようにコンピュータもいろんなことを同時にやるとうまくいかない。しかし、コンピュータが人間と違うのは、同時に物事をやるときに、どれにどの割合で頭を使うか正確に決められる。Coinhiveでは採掘のためにコンピュータがどれぐらいまで頭を使っていいかを指定することができた。裁判をしていた人は、サイトを見ることや、他のソフトをサイトを見ながら使うことにはほとんど影響しないように設定していた。
 さらに、「ユーザーの意図しない行為」であったかどうかについても、このように考えるとそうではないと考えられる。Coinhiveは従来のネット広告の代わりとして開発されたが、我々はネットでWebサイトを見るとき、「広告を見ることを意図しているだろうか?」Youtubeでヒカキンの動画を見るときに、動画広告を見たいと思っているだろうか?答えは明らかに違うはずである。ネットには邪魔な広告がたくさんあるがこれらも明らかに意図しない行為である。さらに、Coinhiveは、サイトを見てる人のコンピュータに計算をさせてお金を稼ぐ仕組みだが、ネット広告もサイトを見てる人のコンピュータに、広告を表示するために絵や文字をかかせて、お金を稼いでいる。両者に大きな違いを見出すことはできないのである。Coinhiveはネット広告の一種であると考えるべきで、(ネット広告は明らかにウイルスでないから)ウイルスには当たらない。と多くのプログラマは考えているのだ。また中には、Coinhiveは広告と同じだから悪いことではないと考えるプログラマもいる。それはこういう理屈でなのだ。

Q でもやっぱり勝手に採掘するのは悪そうなんだけど?

A 採掘とは数学の問題を解くことで、それ以外は特に何もしない。パソコンやスマホを壊したり、個人情報を抜き取ったり、あなたのお金を盗むような悪いことは一切していない。勝手に採掘といっても、あなたのコンピュータに貯蔵されていた金塊を勝手に掘り出しているわけではない。安心してもらいたい。

Q でも、勝手に仮想通貨を採掘されることは私が意図したことじゃないよ?広告はネットにいつも出ているし、広告が出るのは仕方ないことだと思っているから意図していることだよ?

A まず、意図というものは個人個人で異なる。そこで「社会通念上」という前提のもとで法律の話は進めなくてはいけない。たしかに、ネット広告のように長い歴史をもつものなら、「仕方ないよね」という意図が社会で一般化するだろう。しかし、Coinhiveは今までになかった新しい発明であり、「良いもの」「悪いもの」「仕方ないもの」といった社会での認識は形成されていない。新しいものはよく人々の思い込みとは違うことを実現する。最初にスマートフォンが出たとき、携帯なのにボタンがついていないのは「意図に反したデザイン」だったはずだし、最初に動画広告ができたときは、それを見た人はさぞ驚いたはずである。(僕もそうだった)今までの人々が知らない発明は、みんな「そんな事考えなかった」という反意図性を持っている。もし、それが「意図に反する」から「ウイルス」とされてしまうと、コンピュータに関わる分野では、新しい技術はすべてウイルスとなってしまうことになる。

まとめると

プログラマが怒っているのは、

  • Coinhiveと広告は同じものなのに片方だけウイルスはおかしい。
  • Coinhiveは別に悪いことをしているわけでもない。そこらの「ウイルス」とは全然異なっている。
  • 新しい技術はみんなの知らないものなのに、それを「人々の意図に反するもの=ウイルス」というのはひどい。

ということ。みなさんに伝わったでしょうか...? おかしい。と怒っていただけたら嬉しいです。

これを読んで怒った人のできること。

  • このことをみんなに広めましょう。怒っている人を増やせばそれが「社会通念」になります。
  • 控訴された後の裁判費用などは寄付で集められめられました。寄付ができるかもしれません。

(興味がある人向け)

Q なんで採掘は難しい数学の問題を解くことなの?

A 仮想通貨とキャッシュレス決済はなにが違うでしょうか?それは「中央なき分散型システム」である点です。例えばPayPayなら、それぞれのユーザーのPayPay残高はすべて、PayPayの中央サーバで管理されています。中央サーバが「AさんはX円」「BさんはY円」「CさんはZ円」というふうに記憶しています。AさんがBさんにお金を送ったら、管理しているデータを書き換えることで対応します。対して、仮想通貨はそれぞれの残高はそれぞれのユーザーが管理します。Aさんが「私はXコイン持っています」といい、Bさんが、Cさんが、というわけです。AさんがBさんにコインを送ったら、それそれがデータを書き換えて対応しています。
 しかし、この方法だと、Aさんがお金を送ったのに自分の残高を書き換えない、といった不正が可能になってしまいます。というか、自分で管理しているんですから、いくらでも書き換えられるわけです。そこで、不正防止のため、仮想通貨を使う人はすべて正確な取引記録を持つことになっています。取引記録はコインが初めて作られたときから、いままでのありとあらゆる人の間の取引の中で作られており、一本のひものように、現在から最初までたどることができます。改ざんするためには、ひもを切って、切ったところに新しい紐をまるで結んでいないかのようにつけ、さらにもとの長さまで取引記録のひもを作り直さなくてはいけません。これは現実的に不可能とされています。このような仕組みで仮想通貨は不正を防止しています。
 しかし、このひもを作るためにはたくさんの計算が必要です。誰が誰と取引をして、というデータをまとめるには誰かがたくさんの計算をしなくてはいけません。これを喜んでやってくれる人はいないので、やってくれた人に仮想通貨を配る仕組みがあるのです。これを採掘とよんでいます。つまり、採掘は別に掘っているわけでなく、バイトをして賃金をもらっている感覚に近いです。
 このような仕組みはブロックチェーンと呼ばれています。分散型台帳技術ともいわれます。この呼び方のがわかりやすくて好きですね。

 

「JR東の痴漢通報アプリがネットのおもちゃになる」という妄想

f:id:two_headed_duck:20200205204344p:plain
いらすとや「写真を送りつける痴漢のイラスト」

JR東日本では、事業を通じて社会的な課題の解決に取り組むため ESG 経営を実践し ています。
・社会的な課題の一つである痴漢問題の解決に向けて、国立情報学研究所新井紀子教授をはじめ、有識者の方々から有益なご意見をいただきながら、お客さまが列車内で痴漢行為を受けた際に、スマートフォンの専用アプリにより車掌へ通報するシステムの検討を進めてきました。
・このたび、このシステムの効果等を検証するため、列車内で実証実験を行います。
・海外から来られるお客さまも含めて、より安全で安心な鉄道を目指してまいりますので、お客さまのご理解・ご協力をお願いします。
JR東日本公式プレスリリースより引用

JR東日本は痴漢対策のために、痴漢をスマホから通報できるアプリを開発した。

 埼京線での実証実験を経た後に、採用されるか否かを含めて検討されるのであろう。報道によると、アプリをインストールした埼京線の乗客が、乗車時に列車の進行方向と、自分の乗っている号車、号車内の位置(前より、真ん中、後ろより)を選ぶ。もし、乗車中に痴漢にあった場合は、アプリから、「車掌に知らせて、注意放送をしてもらう。」「付近の人のアプリに通知を送る」といったコマンドを送信できるようだ。
 このニュースに関しての、僕の見た限りのネットの反応は2つ、まずは肯定的意見。これに関しては申し分ない。痴漢には1オングストロームも同情できないし、埼京線沿線民としも、埼京線が痴漢の代名詞となっている現状は許しがたい。そして、2つ目は「痴漢冤罪ガー」という"痴漢"の文字を見ると叫んでしまうアホといったところである。
 しかし僕はどちらでもなかった。僕はこのニュースを見た刹那、「JR東の痴漢通報アプリがネットのおもちゃになる」という妄想を始めたのである。本記事はそんなアホの妄想である。

虚偽通報という遊び

 ネット上の悪い遊びといえば なんだろうか。僕は「爆破予告」「代引き送りつけ」「ラジコン派遣」の3つであると考えている。ここでは後半の2つの話はせず、「爆破予告」の話がしたい。爆破予告、あるいは殺害予告、まとめて犯罪予告と呼ぶことにしよう。これはもはやネットの風物詩である。これら犯罪予告の大半は実行されない。(予告.inを見れば明らかである)僕の学校も爆弾を114,514個仕掛けられたらしいが、残念なことに爆発することはなかった。
 犯罪予告の対極にある存在に、「虚偽通報」という遊びもある。私はよく知らないのだが、愛知県岩倉市のある男性は24時間に1027回もの通報を警察に対して行い偽計業務妨害で逮捕されたらしい。こうなってくると"イタヅラ"なのか"ガチ"なのか見分けがつかないが、悪い遊びの一つとして虚偽通報というものが存在するのは、オオカミ少年という概念がはるか昔から存在することからも明らかだろう。
 爆破予告と虚偽通報は対極だが行為そのものは非常に似ている。唯一の違いは通報は電話でないとできないことである。ネットの遊びとして虚偽通報は行うことは難しい。電話を使えばネットでないし、虚偽通報をすれば愛知県岩倉市の男性のように逮捕されてしまうだろう。電話では簡単に足がついてしまう。それに電話では人と話さなくてはいけない。そんなわけで虚偽通報という遊びはハイリスク・ハイリターンの遊びであり、健常人には参戦が難しい。

 そんな虚偽通報界隈に舞い降りた期待の新星が、「JRの痴漢通報アプリ」である。このアプリを使えば、満員の埼京線内で痴漢が起きたことにできる。痴漢が起きたと思わせて乗っている乗客に恐怖を煽れるかもしれないし、虚偽にも関わらず犯人を探し出そうと奮闘する愚かなサラリーマンが現れるかもしれない。何よりも、埼京線の満員電車というのはだいたい1200人以上がすし詰めになっている。ボタン1つで1200人に感情の変化を与えられる。SNSに投稿する人もいるだろう。"その手の怪物"には「非常に魅力的」である。それでもって、ただのアプリとなれば足は付きづらい。身元が割れるとしても、JR東日本に対する偽計業務妨害は成立するかもしれないが、果たして重い罪に問えるだろうか。もっともこの仮定は無意味である。インターネットから身元を割るためには法的な手続きを要する。虚偽通報かどうかは身元を割らないとわからない。つまり、あからさまに虚偽通報とわからなければ、絶対に捕まらない。もはや、ノーリスク・ハイリターンの遊びである。楽しくないはずがない。ここで断りを入れますが筆者は本気でそんなことを思っていると思っていますか?それは間違いです。

技術的対策の困難さ

 しかし、天下のSuicaシステムを作り上げたJR東日本がそんな誤りをするだろうか。しかし、技術的に虚偽通報を止めることは難しいだろう。

利用者がその電車に乗っているか調べられるのか

 アプリ利用者がその電車に本当に乗っているか調べられれば虚偽通報を防げるかもしれない。列車内には防犯カメラもあるそうだし、通報後に停車した駅で、通報者から話を聞くこともできる。これは技術的に可能だろうか。

 方法の1つにGPSが挙げられる。説明するまでもないが、利用者の位置情報を得ることができる。GPSの位置情報を偽装することは難しい。もし偽装できていたらポケモンGOは不正行為で溢れているだろう。偽装の難しさはポケモンGOが保証するとして、利用者の位置情報と列車の走行位置を照合すれば簡単にできそうに見える。そだろうか。まずはじめに、電車の走行位置をJRが知らないはずがないだろう。問題はそれを一般向けに提供できるようなシステムを構築できるのかということになる。JR東日本アプリでは列車の走行位置がわかるが、それはどの駅とどの駅の間にいるか程度しか開示されない。列車の運行システムは安全のために簡単には機能を追加できないはずで、どうなんだろうかと僕は思う。しかし、これができたとしても問題がある。列車は走っていることである。列車と利用者の位置はみるみる動いていく。この状況で正確に2つの情報を照合できるだろうか。ためしに電車に乗っているときにGoogleマップを開いてみてほしい。最後に言及するなら、痴漢通報というプライバシーの求められるアプリでGPSをガチガチに使うのだろうか。
 仮にGPSで照合できたとしても、電車の高架の下の駐車場で待ち伏せするなどすれば、障害を容易に突破することができる。この手のものはすべていたちごっこになる。アプリができることはスマホができることがせいぜいであり、こういう争いは悪いほうが勝つのが人類の歴史であると思う。

 そもそも、そんなシステムが開発できているのならば、公開されたユーザインターフェースが、列車の進行方向を指定させているのはナンセンスである。というわけで、僕の中では、利用者が電車に乗っていることを確認する機能はつまれていないと踏んでいる。つまれていても抜け道はかならずある。

予防的措置は可能か

 治安は、罪を犯すとブタ箱にぶち込まれるという仕組みがあってはじめて維持される。警察のない国では、破られない金庫を開発するよりも、警察を導入したほうが資産を守れるだろう。このアプリでもそういう事が可能だろうか。
 例えば、使用前に住所や電話番号、氏名を入力させてはどうか。利用者が気軽に始めづらくなるという欠点があるものの、悪い使い方をした利用者をすぐに警察に通報できるだろう。そうだろうか、これは前述した身元を割る話と同じである。ある痴漢通報が虚偽であったかどうかを判断することはできないのである。そもそものこのアプリの導入目的は、「アプリを使ってもらうことで、通報する怖さや恥ずかしさなど被害者の心理的なハードルを下げる。(毎日新聞)」ことである。通報をした人に直接ヒアリングをアプリ経由で申し込めたとしても、それを拒否した人にJRや警察は強引にアタッチできるだろうか。あからさまに虚偽通報でなければ、絶対に捕まらないし、絶対に質問攻めされることもないし、警察沙汰にもならないのである。その点で、予防的措置として個人情報の入力を求めるのはデメリットしかない。
 このように、どんな手段を持ってしても虚偽通報というおもちゃになることは避けられないような気がする。

ネットのおもちゃと化す埼京線

 ネットには、"痴漢"という言葉を聞くと騒ぎ出す愚かな人々が溢れている。彼らにとって、痴漢通報アプリは格好のおもちゃである。暇つぶしに痴漢を通報するのが流行りそうだ。号車は女性専用車両を指定するのを忘れないようにしよう。ネットは「#痴漢放送」とか「#痴漢通報」だとかのタグで溢れ、満員電車は笑顔に包まれる。痴漢は増えなければ減りもしない。そういう未来が僕の妄想である。

参考記事

www.asahi.com mainichi.jp

追記履歴

2020/02/06 誤字脱字訂正。内容の変更なし。

   

備忘録:僕がArdionoでI2C経由でLCDにHello, world!できるまで。

はじまり

 Ardionoと関連パーツを渡されて、LCDに文字を表示できるようになってねという課題的なものを出された。簡単だろと思っていたが、ネット文献も見つけづらく苦労したので備忘録をつける。筆者はArdiono歴1日である。

使ったもの

 渡されたのはArdiono UNOとよくわからんLCD。Ardiono UNOは至って普通。

f:id:two_headed_duck:20200201230931p:plain
普通のUNO

 問題はLCD。これが曲者だった。
f:id:two_headed_duck:20200201231101p:plain
こっちがわを見ると普通のLCD
f:id:two_headed_duck:20200201231139p:plain
なんかついてる....。
 裏側になんかついてる。一般的なArdionoのLCDをつけよう!みたいな解説サイトで紹介されるLCDにはこのモジュールはついていない。このモジュールがなんなのかググることから始まるのだった。

LCDとI2Cモジュール

 基板に書かれている文字をググると、LCDは「QAPASS製1602A」というものらしい。1602Aとは16文字*2文字のLCDでこれは至って普通のもののようだ。くっついているモジュールは、 ja.aliexpress.com
どこまで名前かわからないが「IIC I2C TWI SPI」というもののようだ。

いやなんだよ、「IIC I2C TWI SPI」って。

 一般的なArdionoのLCD解説サイトでは、大量の配線をLCDとArdiono間にほどこして、LCDをつけている。しかし、このモジュールはArdionoとLCD間の配線をたった4本のみに減らしてくれるすぐれものらしい。どういうことかというと、Ardionoとこのモジュールが、I2Cというシリアル通信規格を使い、様々な情報を2本の配線のみでやり取りしてくれるというのだ。この2本と電源の2本で4本のみとなる。モジュールはシリアル通信の信号を適当に変換してLCDに流してくれるそうだ。何だ便利じゃんお前。

I2Cとは

I2C通信の使い方 http://www.picfun.com/c15.html

Ardionoで扱う上で大事なことは、

  • マスター(Ardiono)とスレーブ(各I2Cデバイス)の関係がある。
  • 各スレーブは固有のアドレスを持つ。マスターからアドレスを指定して通信する。
  • SCLとSDAという2本の配線が必要。

あと、あのCD-iとかいうクソゲーを量産していたらしいイメージしかないフィリップス社がこんなものも作ってたのかと驚いた。

配線

IC2モジュールには「GND」「VDD」「SDA」「SCL」の4つの端子がある。これらをArdiono UNOの適切な端子と接続する。 モジュール側に抵抗器がつまれているようなので、すべて直接つないで構わない。
追記:VDD、SDA、SCLをプルアップしたほうがいいかも。よくわからないので今度聞いてみるか。すいません。
追記:モジュール側に抵抗器がつまれてるのでプルアップは不要みたいです。偉い人いわく。

GND

GNDはArdionoのGND端子とつなぐ。簡単。

VDD

VDDはArdionoの「5V」あるいは「3.3V」につなぐ。手元にパーツの取説がないのでわからいけど、結果論的に「5V」が良いだろう。

SCL SDA

これらはI2Cで使われるもので、それぞれ、Ardiono側のSCL、SDA端子につなぐ。問題は、ArdionoのBoard種類(UNOとか、nanoとか?)によって、SCL、SDA端子の位置は異なり、また、基板に文字が刻印されていない点である。ググって、自分の持っているボードのSCL、SDAがどこなのかを調べなくてはいけない。Ardiono UNOの場合は、アナログ端子のA4がSDA、A5がSCLであった。追記:AREFと書かれた端子の上の2端子も上から、SCL、SDAだそうです。

I2Cアドレスを調べる。

www.okomeda.net リンク先の通りに、ここのコードを走らせると、配線がうまくいっているなら、アドレスを調べることができる。僕の場合は0x27だった。
 今回のモジュールは、I2Cアドレスを変更することもできるようだ。モジュールのA0,A1,A2の3つの端子をはんだなどで任意に短絡すればアドレスが変わるそうだ。アドレスは短絡パターンで固定らしく、5通りのアドレスがあるって感じか?アドレスがコンフリクトするようなことがあれば検討しよう。

I2C用のLCDライブラリをArdionoIDEに導入

github.com

方法

リドミを適当に訳すと、

  1. 「clone or download」からリポジトリをZIP形式でダウンロードする。
  2. 書庫を展開して、展開されたフォルダ名を「LiquidCrystal_I2C」にリネーム。
  3. リネームしたフォルダを「(ドキュメント)\Ardiono\libraries」に移動する。

.h以外のファイルも必要なので注意。

Examplesの「HelloWorld」を開く

ライブラリを導入できたら、ライブラリの中に入っているExamplesの「HelloWorld」を開く。ビルドが通るか確認する。失敗したら、ライブラリの導入が失敗している。ビルドできたら、今度はArdionoにuploadする。

アップロードできたけど文字が映らない!

f:id:two_headed_duck:20200202005102p:plain
これが一番はまったトラブル
バックライトがつくのに文字が映らない。これはLCDコントラスト設定がうまくいっていない状態である。I2Cモジュールを接続している場合は、コントラストはI2Cモジュールについている可変抵抗器を操作して調整する。
f:id:two_headed_duck:20200202005337p:plain
ここをドライバで回して調整する。そんなんわかるかっ!
ドライバで回す可変抵抗器がついているのもよくわかんないし、出荷時に抵抗を一番高く設定しておくのは嫌がらせとしか思えない。(新品だったので)

こんにちは世界!!!

f:id:two_headed_duck:20200201225809p:plain
NKT...

参考サイト

記事中で紹介しなかった、参考サイト。
Arduino を用いて LCD に文字を表示 - Arduino - 基礎からの IoT 入門
これは普通のLCDの使い方。
Arduino メモ : さわやかな笑顔
I2Cモジュールを使ったやり方。右クリック禁止くっそ懐かしいなおい。
ArduinoでI2Cを使って格安LCDの1602に文字を表示させよう! - 代継の挑戦日記 (配送シェアサービス、コード、IoT、中国ネタ) ウインドアバフト社長 ブログ
ここ読むまでコントラスト問題解決せず。

VSCodeは「入力待ち」に注意しようという備忘録(GitやRemote WSLがうまく動かないとき)

 注意:この記事の作者はカスです。

「入力待ち」??

 もっとかっこいい言い方があるかもしれない。標準入力をシェルが受け付けており、シェルの動作が一旦止まっている状態。

f:id:two_headed_duck:20200127214746g:plain
入力待ち状態

VSCodeが呼び出したシェルが入力待ち状態になると、VSCodeは何も入力できないので動作がおかしくなる。

 VSCodeは様々な処理で、各種のシェルやコマンドラインアプリケーションを呼び出している。例えば、GitやWSLなど。それらが、入力待ち状態になると挙動が変になる。

例① git push でパスワードを要求された。

 GitのSSH鍵にパスワードをかけている場合、SSH-Agentを適切に作動させていない場合は、gitは鍵のパスワードを入力することを要求する。この状態で、VSCodeからpushやfetchを行うと、失敗する。VSCodeはパスワードを入力せず、その先の処理が進まないからである。
 解決するためには、SSH-Agentにパスワードを指定して、それを起動させる。やり方は調べてください。

例② WSLの起動時に入力待ちがある

 WSLは起動時にデフォルトでは入力待ちがない。ここにアホ(筆者)がこういう.bash_profileや.bashrcを書くとどうだろうか。

f:id:two_headed_duck:20200127220138p:plain
にゃ~ん

この状態で、VSCodeのWSL Remoteの機能を使おうとすればすべてがおかしくなる。拡張機能が動作しない。インテリセンスも聞かない。ターミナルも起動できない。原因がわかれば当たり前なんだけど。.bsah_profileは、WSLでは1つのターミナルが開くたびに実行される。VSCodeはWSLをVSCode用に新しく開くので、.bsh_profileが実行され、catは標準入力を待つので、おかしくなる。

まとめ

 VSCodeコマンドライン周りでうまく動かないときは入力待ちを疑おう。以上クソ記事。

センター試験自己採点(ノー勉)

ノー勉でセンター試験を受けた。

 自分は大学進学をしないという選択をとったので、センター試験は受けても受けなくても良かった。でも、18600円課金したし、最後のセンターらしいしどうせ暇なので受けてきました。 センターの得点というものは一生更新されることがないわけで、忘れないようにここにメモることにする。

自己採点

類型は理系国立7教科型。地理B・国語・英語(有リスニング)・数学IA・数学IIB・物理・化学。

教科 得点
地理B 82
国語 160
英語(筆記) 175
(リス) 44
数IA 62
数IIB 65
物理 68
化学 59
715/950

国語は87-31-42。合計で75.3%。
数IIBはもしかしたらマークミスして-4かもしれない。

総評

理系やめたら???????文転してどうぞ~。理系科目は勉強しないと取れないのでノー勉勢は参考にしてね。

Markdown記法方言多すぎて意味わからん。