かもブログ

かもかも(@kam0_2)の雑記。掃き溜め。備忘録。

鋸山に行きました(不要不急)

 ご存じの方はご存知だと思いますが、最近千葉県木更津市に引っ越してきて一人暮らしをはじめました。千葉県の東京湾側の真ん中、チーバくんのおへそ、アクアラインストロー効果のジュースの方の街、木更津でございます。私は埼玉で生まれ、埼玉で育った埼玉県人ですので、海の近くに住んでいるだけで幸せな気分です。木更津市はゴミ袋がクソ高いこと以外には文句はございません。
 せっかく房総半島に引っ越してきたのですから、房総半島の名所を色々廻ってみたいものです。そこで今回は第一弾として鋸山に行きました。コロナ?知らんな。あと、筆者は交通弱者なので車のことには一切触れません。

鋸山(のこぎりやま)

f:id:two_headed_duck:20200311224942p:plain
鋸山
鋸山は房総半島の東京湾側にある小規模な山です。(千葉県の山は総じて小規模ですが。)房総半島の房総とは、千葉県の旧国名「下総・上総(しもうさ・かずさ)」と「安房(あわ)」から1文字ずつ取って、「房総」といいます。下総が都会の方の千葉(北の方)で上総が真ん中(木更津や一ノ宮)、安房が南端(館山・鴨川)です。上下は京都へのアクセスのしやすさで決まっており、上総国は木更津あたりから船で神奈川方面ショートカットできるので、京都に近かったわけですね。

 話がそれてしまいましたが、鋸山は東京湾側の上総と安房の境界になっている山だったりします。鋸山以南は「安房」。里見八犬伝の世界になるわけです。

最寄り駅は2つある

 鋸山の最寄り駅は2つあります。JR内房線の「浜金谷駅」と「保田駅」です。浜金谷駅久里浜から東京湾フェリーが就航しており、交通のプチ要所です。保田駅は駅前に砂浜が広がっていて気持ちいいです。どちらも内房線の単線区間のため、本数は1時間1本で、大抵は「木更津<->館山」の区間運行です。鉄道アクセスは最悪ですね。僕は木更津駅から乗るだけだけど。
 浜金谷駅から乗る場合は、「鋸山ロープウェー」で山頂に行くのが一般的なルートです。登山路もありますが、マイナーなようです。保田駅からは整備された山道/参道を登っていくだけです。こちらは階段を上り下りするだけです。ただ、登山路の入り口が駅から離れており、徒歩40分程かかります。
 今回のお出かけのルートは、「浜金谷駅」→「ロープウェー」→「山頂」→「保田駅」のルートでいってきました。そこそこおすすめです。

浜金谷

f:id:two_headed_duck:20200311230733p:plain
浜金谷駅Suica使えるし有人駅だけど屋根はない)
木更津駅から各停に乗って浜金谷駅に到着。内房線の君津以南は非常に海の近くを走るため車窓がきれいです。同じ目的の観光客がそこそこ降りてました。平日なのでそんなに多くないですが。
f:id:two_headed_duck:20200311231014p:plain
こういうのすき
 駅前にエモい立て看板がありました。東京湾口道路は三浦半島と富津あたり(浜金谷?)を結ぶ道路を作ろうって話らしいです。要するに東京湾フェリーを潰したいってことですかね。内房線の複線化・総武快速線乗り入れの隣にあるのはシュールです。なぜかって、昔は東京発館山行特別快速が走ってたんですが、アクアラインのせいで、内房線はガラガラ鉄道になったのでなくなっちゃたんですよね。東京湾口道路なんかできたら内房線特定地方交通線まっしぐらでは?
 f:id:two_headed_duck:20200311231612p:plain  町並みはこんな感じで非常にエモい。エモい・・・。 f:id:two_headed_duck:20200311231717p:plain  漁港があります。海がとっても綺麗です。木更津・君津あたりは工場があるのでそんなにきれいじゃないからね。

鋸山ロープウェー

f:id:two_headed_duck:20200311232242p:plain
硬券(大都会さいたま生まれのなので初めて)
 ぼちぼち歩くと山麓駅につきます。写真を取りそこねました。片道500円。往復950円です。片道を注文したら「自力で降りるのめっちゃ辛いよ、いいの?」的なことを言われました...。切符が硬券でした。京成グループって書いてあります。筑波山のロープウェーとか、ケーブルカーも京成だし、京成は山持ちすぎでしょ。あとなんで、ロープウェーなんですかね。ロープウェイだろ。

鋸山山頂

f:id:two_headed_duck:20200311232542p:plain  ロープウェーを降りるとすぐ山頂です。めっちゃきれい。遠くが曇ってて富士山は見えませんでした。こうやって見ると富津岬ってめちゃでかいな。あと館山ってくっそ遠いなと思います。横須賀も見えますね。山頂駅にプチ資料館がついていて、鋸山の地理や、石切の歴史を学べます。古東京湾などの展示が面白かったですね。地理オタクなので。山頂駅には食堂もあります。ご当地メニューもあります。「地獄アイス」とか。

日本寺

 日本寺という山頂にある寺の敷地に入ります。拝観料は600円でしたが、4月から800円だそうです。一部展示は台風被害で封印中とのこと。羅漢道が見れないのが残念。

世界救世教

 f:id:two_headed_duck:20200311233407p:plainf:id:two_headed_duck:20200311233438p:plain

ja.wikipedia.org

 世界救世教という新宗教をご存知ですか?何でも開祖が啓示かなんかを受けたのが鋸山ということで記念碑が立っていました。宗教オタク必見です。

地獄のぞき

 f:id:two_headed_duck:20200311233650p:plain
 鋸山といったらこれです。写真の飛び出したところから下を覗けます。結構な迫力です。写真は撮ってませんが。このような岩肌になっている理由は人為的に石の採掘が行われたからです。靖国神社とかにも使われてるらしいよ。

景色

f:id:two_headed_duck:20200311233937p:plainf:id:two_headed_duck:20200311234004p:plain

大仏

f:id:two_headed_duck:20200311234313p:plain
日本一
 ここからは山を下ります。日本寺の入り口は保田駅側にありますので、正式なルートを逆行する感じです。てなわけで、降りていくと大仏があります。これは日本一大きい大仏だそうです。知らなかった。全長31mで鎌倉大仏の2倍以上あります。お祈りしたのでコロナにはかからなくなりました。(デマ)
 この先にもの日本寺の諸施設がたくさんあります。日本寺は国号を名前に持つ凄まじい寺ですが、聖武天皇の勅命であの行基が作ったとのこと。現在は曹洞宗ですが、過去には真言宗天台宗などにも属しており、特に弘法大師ゆかりのものがそこそこありました。僕は真言宗徒なので嬉しいですね。南無大師遍照金剛。

下山

f:id:two_headed_duck:20200311234915p:plain
入口の門
というわけで、保田口に無事降りられました。さして大変でないです。仁王門がありました。

保田海水浴場

f:id:two_headed_duck:20200311235209p:plain
 降りると駅まで結構ありますが、海浜浴場の砂浜を歩いて駅まで行きます。埼玉県出身なので海に来ると楽しくなります。 f:id:two_headed_duck:20200311235353p:plain
 磯もあります。

f:id:two_headed_duck:20200311235454p:plain
河口?
 こんな感じに川が流れてたりもします。ちょっと笑っちゃうな。
f:id:two_headed_duck:20200311235609p:plain
本当?
 ここ、「房州海水浴発祥地」だそうです。そーなの。

保田駅に到着

f:id:two_headed_duck:20200311235810p:plain
特に駅前になにかあるわけではありません。運が悪いと、何もないところで待つことになります。実際、待てないでタクシー呼んだ家族がいました。
f:id:two_headed_duck:20200311235941p:plain
帰りの電車がこんなでした。なんなんですかねこれ...?不思議がいっぱいチーバくんランドってね。

まとめ

 鋸山はいいぞ。ロープウェーあるんで体力皆無ニキでも大丈夫です。ただ、保田の海岸がとっても良かったので僕はそれを推します。